« 京都2007 壬生寺の襖絵 | トップページ | Merry Christmas »

2007年12月16日 (日)

AfternoonTea @フォーシーズンズホテル椿山荘

Cimg3879


京都旅行はまだまだ続きますが、途中割り込みで週末の記録を優先しちゃいます。

今日はフォーシーズンズホテル 椿山荘のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」で念願のWinter AfternoonTeaをいただいてきました。

実は今回3度目のトライ。すでに2度ほどAfternoonTeaが食べたくてチャレンジしていたのですが、毎回椿山荘には着くものの、ウェイティングリストのあまりの多さにあきらめていたのです。

Cimg3885Cimg3884 


そして、一番下の段は、南瓜とハニーハムのサンドイッチ、ズワイ蟹とレタスのサンドイッチ、野菜のキッシュ、ポワローとスモークサーモンのオープンサンドが並べられてます。

こちらは普通においしい。マンダリンのAfternoonTeaのサンドイッチのように変わっていて材料の組み合わせに驚きのあるおいしさではなくて、定番の安心さでおいしいという感じ。

真ん中の段には、プレーンとチョコのスコーンが焼きたてでのってます。

この焼きたてのプレーンのスコーンにクロテッドクリームという王道の組み合わせで食べたのが一番おいしかったです。

チョコスコーンは、おなかいっぱい気味で食べたので、ちょっと苦しかった。。。

Cimg3883Cimg3875 


一番上の段には、ストロベリータルト、ピスタチオフィナンシェ、ブッシュドノエル、ジンジャーブレッドクッキー、そしてクリスマスにちなんでシュトーレン。

ベリー好きの私はストロベリータルトから食べてみました。苺の酸味がきいていて、クリームと調和して甘すぎず、下の土台はサクサクしておいしかったです。

実はこのストロベリータルトは完食できたものの、このあたりからおなかが苦しくなり・・・。チョコのブッシュドノエルはおなかいっぱいになりかけていた私には甘すぎて完食できずでした。フィナンシェもジンジャーブレッドもシュトーレンも食べたかったけど、あまりにおなかいっぱいで断念。

私が飲んだ苺の果肉入りのストロベリーガーデンという季節限定のお紅茶は、香りがよく、これとプレーンスコーンだけでも十分おいしくて満足かもしれません。AfternoonTeaは甘いものの量が多いので、紅茶とプレーンスコーンだけのセットが出たりすると嬉しいなぁ。スコーンって自分で作るのが簡単なのかな?簡単なのであれば、おうちでスコーンを作って、おいしいお紅茶入れるってのもいいかもしれませんね。

とは言え、素敵な空間でおいしいAfternoonTeaをいただき、優雅なひと時を過ごせました。椿山荘のAfternoonTeaをやっと食べることができたので、これにてAfternoonTea研究(?)は終了です。(って、今までに3軒しかまわってないけど。)

Cimg3873Cimg3867 


話は変わりますが、フォーシーズンズホテルのロビーはクリスマスの飾りつけで華やかでした。

この時期の結婚式も多いようで、お着物姿の参列者の方を何人も見かけました。着物ってやはり艶やかで華があって綺麗だなぁと改めて思いました。機会があれば着物を着てみたいなぁ。

|

« 京都2007 壬生寺の襖絵 | トップページ | Merry Christmas »

コメント

私は今、つわりが超ひどく、ごはんが満足に食べられないの。でも、このアフタヌーンティーだったら食べられるかも。
体調が落ち着いたらおいしいもの一緒にたべにいきたいねえ。

投稿: らるふ | 2007年12月23日 (日) 21時18分

らるふさん、大丈夫?もともと細いのに、つわりでご飯食べられないとなると、ますます痩せちゃったかな。らふるさんと赤ちゃんに栄養いくように、ご飯が食べられますように。。。
体調落ち着いたら、ぜひぜひおいしいもの食べに行きましょう!

投稿: さこ | 2007年12月25日 (火) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都2007 壬生寺の襖絵 | トップページ | Merry Christmas »